レディホワイト

歯のケアにアンチエイジング効果あり

歯医者と言えば、虫歯の治療をする病院というのはひと昔前の発想。

 

今、歯医者と言えば、虫歯治療を行うところであると同時、アンチエイジングの手段でもあります。
加齢に伴い自然と黄ばんだ歯になることから、歯を白くするだけで10歳は若返ることができます。
又、加齢に伴い、歯が抜けることで、歯並びがガタガタになることが年老いて見えるため、歯ならびをよくするだけで美しさを取り戻すことができるからです。

 

よって、歯のアンチエイジングの方法として、人気があるのは、ホワイトニング・インプラント・歯並び矯正です。
特にインプラントは差し歯や入れ歯やブリッジに代わり人気のある歯の治療法で、ホワイトニングと歯並び矯正が同時に行え、さらに銀歯から白い歯にすることで美しさも取り戻せると、口元の美と若返りを求める女性に特に人気です。
芸能人もインプラント治療を積極的に行っていますから、その若返り効果は抜群なのです。

 

そんなインプラントの人気を示すような例が、元気な前歯さえ抜歯し、前歯をインプラントに総入れ替えすることで、歯並びとホワイトニングを一緒にしてしまいます。
美容歯科でよく行われる手術で、整形美人といわれるバニラさんなどの芸能人が自分の歯を自慢気に披露しています。
ちなみにバニラさんの歯はブラックライトをあてると光ます。

 

ここまでやると正直ひきますが、一般的にはインプラントは年数がたっても黄ばむことや差歯のように取れることもないため、前歯の治療をする方には人気の手段です。
もちろん前歯だけでなく、奥歯の銀歯を外してインプラントにすることで大きく口を開いても真っ白い歯を維持したいという若い女性も増えています。

 

ただ、インプラントはメリットだけでなく、リスクも伴います。
簡単な治療のようですが、歯茎に穴を空けそこに、人口歯を差し込むためのボルトを埋めるのですから、痛くないように麻酔をします。
麻酔をすることで、治療の際は無痛なのですが麻酔が切れると痛みます。
それでも、インプラントを選択する人は大勢います。

 

このように、歯を白くすることは、若返りと美の追求をする方にとっては、美容整形と同じくらい大切な方法と言えます。

 

歯茎ケアのアンチエイジング効果

痛みを伴ったり、白さを失ったりと見た目や感覚でその劣化を知ることが簡単な歯に対して、歯茎というのは判断が難しいものです。
しかし、歯茎のケアは美しさや若さを保つ上では大変重要な役割をするものなのです。

 

歯茎は年齢を判断しやすい顔の一部です。
また、他のパーツと同じように年齢と共に重力によって下がっていく部位でもあります。
そのため、歯茎を引き締めることでさまざまな効果を得ることができます。

 

まず、歯茎には多くの毛細血管があります。マッサージをすることによって血行を促進するだけでなくリンパの流れを良くすることもできるので、顔全体や頭、首などの血行やリンパにも大きく影響します。
また、歯茎には40ものツボが集中しており全身の機能促進に影響を与えるといえます。
しかも粘膜でできているので、ダイレクトに影響を与えるといわれているため、アンチエイジングにはぴったりだといえるでしょう。
歯茎をケアする場合には、指の腹を使ってマッサージしたり、歯ブラシで優しくブラッシングして時間をかけて丁寧に行うようにしましょう。